クイックシーンの設定

Animazeのクイックシーンは、簡単に言うと、アバター、背景、オーディオ音声効果のカスタマイズ作業を素早く保存する方法で、最終結果をキーボードのショートカットでアクセス可能な保存スロットにバインドします。この方法を使えば、ボタン一つでセットアップに素早くアクセスできます。

注意:AnimazeアプリのクイックシーンをAnimazeエディターのシーンと混同しないでください(それぞれ違うものです)。

例:

背景を選択します。

Dogeアバターはやや小さく、画面のやや高い位置にいるため、自分のアバターを好きな場所に配置します。

小道具を追加/カスタマイズ

準備ができたら、 キーボードのCtrlキー+Shiftキー+1キーを押し、クイックシーン保存インターフェースを起動し、クイックスロットナンバー「1」に保存します。1から5までなら、どの数字も使用できます。

このクイックシーン保存インターフェイスでは、画面左側でクイックシーンの情報を見ることができます。保存できるようにするには、その前に、ここでクイックシーンに名前を付ける必要があります。


現在のバージョンでは、Animazeのメインウィンドウの大きさによって、クイックシーンの名前を入力する欄を表示するために多少スクロールする必要がある場合があります。デフォルトは常に見える状態とは限りませんが、今後クイックシーンを名前で参照できるように、「クイックシーンを保存」ボタンを押す前に必ず名前をつけなければなりません。

「デフォルトにする」のチェックボックスにチェックを入れて、クイックシーンのセットアップを、Animazeアプリを開くたびに毎回読み込むデフォルトに設定するオプションもあります。

「デフォルト」クイックシーンは一度に一つしか使用できません。

クイックシーンを保存したら、Ctrlキーと対応する数字(1から5)を押して、素早く読み込むことができます。

 

複数のクイックシーンをホットキー(Ctrlキー+1キーからCtrlキー+5キー)に割り当てておくことにより、ロード画面を挟まずにこれらを切り替えることができます。複数のクイックシーンが保存されていると、AnimazeがさらにRAMを使用する原因となります。

過去にFaceRigを使用したことがある場合、この機能は旧FaceRigのクイックスロットと似ています。


メインのアバターの様々なカスタマイズ済みセットアップを切り替える際に、これらのクイックシーンを使用して時間を節約できます。また、「カメラカット」として2人以上のキャラクターに仮想会話をさせることもできます。


©2020, Animaze, Inc. and the Animaze logo are registered and/or unregistered trademarks of Holotech Studios Inc.